スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(マイナンバー)中間サーバーは全国2箇所?

突然ですが中間サーバーに関する重大な情報をゲットしました。

いままでの国の方針によると、中間サーバーについては、筐体は各自治体で準備し、そこに国が開発したソフトウェアをインストールして利用するというものでした。

ところが、国はこの方針を変更し、全国2箇所に用意した中間サーバーに各自治体がアクセスする方式にするとのこと。いわゆるクラウド方式ってやつですね。

ソースはうちに出入りしている大手ベンダーの営業さんです。

以下は僕の感想です。

もともと各自治体が同じ仕様で同じ業務を行うのに、いちいち個別にサーバー置いて対応するのは効率悪いです。もっと早くクラウドにするという決断があってもよかったと思います。

いまこういう判断をした理由としては2点ほど推測できます。

ひとつは、自治体側のマイナンバー対応の進捗がめちゃくちゃ悪いこと。国は26年度中に着手せいとせっつくわりに、具体的にどんな仕様なのかよくわからないので、いつ予算要求しようかすら迷っている状態です。

もうひとつは、国側としても、中間サーバーの設計・開発の進捗が悪いこと。先日ブログにも書きましたが、設計・開発作業を再度公告する事態になってます。

結局、スケジュール的な帳尻合わせをするために、クラウドにしてしまえという発想になったのではないでしょうか。クラウドにしてしまえば、少なくとも自治体側の負担は減少しますしね。

また情報が入りましたらエントリーしようと思います。

テーマ : 地方行政と政治 - ジャンル : 政治・経済

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。