スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(5月29日実施)第162回TOEIC受験結果

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

ツイッターではつぶやいていましたが、今年の春から地味にTOEICの勉強をしておりました。

で、先日5月29日受験分の結果が返送されてきましたので結果を晒したいと思います。

LISTENING: 440
READING: 315
TOTAL SCORE: 755


今年の抱負にTOEIC750点を挙げておりましたので、ギリギリではありますが目標はクリアできました。しっかし、リーディング苦手すぎるだろ、俺(涙)。

僕がとった勉強方法は以下の通り。

リスニング対策
・「英語耳」という本を読んで発音のイロハを覚える。
・「公式問題集Vol.4」のCD教材を何度か聞き込む。

リーディング対策
・「公式問題集Vol.4」を解き、自分の弱いパートの把握。
・「解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part5&6」で弱点を潰す。

以上です。

ただし、公式問題集については2回分テストが付いていましたが、時間不足のため1回分しか消化できませんでした。
また、解きまくれ!についても、Part5の部分しか消化できず、Part6については全くの手つかずの状態で試験に臨まなくてはなりませんでした。リスニングとリーディングでは、ほぼ1:3くらいの比重で時間をかけたように思います。

自分としては、かけた時間の割には中々の点数が取れたので結果には満足していますが、比較的対策をしていたリーディングの点数が思った以上に取れていないことにガッカリしている面もあります。

リスニング対策でよかったことは、まず英語耳という教材で発音の基礎を固めたことだと思います。この教材は古くからのベストセラーだけあって、今まで疑問だったhurtやheartの発音の違い、seeとsheの発音の違いなども明快に解説してあります。ここで発音の基礎をしっかり叩き込んでから公式問題集の音源を聞き込んだのがよかったのだと思います。ある程度発音の基礎ができると、ただ聞き流すだけでもある程度の意味は把握できるようになってきます。

リーディング対策でよかったことは、公式問題集で最初に苦手なパートを把握してから勉強をしたことだと思います。自分の場合は、明らかにPart5,6が弱点であることがわかったので、問題数の多い「解きまくれ!」を買うことにしたのです。ただ、「解きまくれ!」は問題数が多すぎて、時間のないサラリーマンがやりこなすには重たすぎる気がします。実際最後まで解くことができませんでしたし。

とにかく、これで目標だった750点越えはクリアです。不完全燃焼な感じは否めませんが、これでTOEIC対策としての英語の勉強は一応最後にして、これからは楽しむための英語を学びたいなと思っています。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
(2010/08/12)
松澤喜好

商品詳細を見る


解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part5&6解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part5&6
(2010/05)
イ イクフン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : TOEIC - ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。