スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国経済やばい?釜山貯蓄銀行等に営業停止命令!

まったくご無沙汰しております。公私ともにバタついて余裕がありません。

そんななか見過ごせないニュースがありました。

韓国版サブプライム危機が激化 世界経済に再び暗雲か(サーチナ 2011/02/24)

うむーー。

釜山貯蓄銀行ってソウルではあまり見かけないけど、釜山ではモチロン超メジャー。取り付け騒ぎに発展しているみたい。

ちなみに僕は、「自分が気に入った国には定期預金をする」ということを趣味にしています。

今のところ、韓国ウォンと中国元の2種類の外貨で預金中。

僕が韓国に注目しだしたのは2004年ごろ。ベトナム旅行をしたときから。

当時のベトナムでは、高すぎる日本の家電製品はほとんど売られておらず(陳列すらされていない)、街で見かけるのはサムソンやLG電子のような韓国ブランドの製品ばかり。

それだけじゃなくって、LG電子製のシャンプーというものも売られており、それを使うのがベトナムの若い女性のステータスみたいになっていた。

家電製品に関わらず、ベトナム人にとっては韓国製品というのがひとつのブランドになっていて、こりゃあ韓国は来るぞ?!と思ったんだよね。

それから数年。急激にウォンが安くなった2008年ごろ。満を持して日本円をソウルの新韓銀行にぶち込んできたのでした。

中央日報によると、預金者保護法により元利金基準で1人当り5000万ウォンまでの預金は全額保護されるとのことだが、外国人の僕らであっても同様なのだろうか。

しばらくは要注意の状況が続きそうですな。
スポンサーサイト

テーマ : 為替 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。